幼保連携型認定こども園 砂山こども園|砂山デイサービスセンター|グループホーム砂山|福岡県中間市|社会福祉法人二葉会

 

食事について

 

食事について

食事について
 
☆「食べること」とは・・・
 人は、食べることで体をつくり、健康を保って生きています。毎日の健康を維持・増進していくためには、食べ物が必要なのです。また、食べることは、心の育ちと非常に深い関わりを持っているのです。保育園では、菜園活動を通して子どもたちが自分でピーマンやトマト等の野菜を栽培し、自らの手で収穫し、給食でおいしくいただくことで、食事までの過程を一緒に体験しています。
 
☆給食について
 3歳未満児(0・1・2歳児)・・・完全給食
 3歳以上児(3・4・5歳児)・・・完全給食(主食費別途徴収)
 
●給食は安全に配慮して「食育」を考えながら実施しています。その日の献立はサンプルケースでお知らせしています。
●食物アレルギーによる除去食等の対応(医師の診断書が必要)を行なっています。担任までご相談ください。
●離乳食は離乳中期(6~7ヶ月)より始めます。個人差がありますので、ご家庭と連携を取りながら一人ひとりの月齢
 もしくは発達段階に合わせて調理していきます。
●ミルクは園で準備いたします。ミルクのメーカーは保護者と相談の上、お選びします。
●「食育の日」として毎月第2土曜日は、原則「お弁当の日」(夏季は除く)とします。おかず入りの手作りお弁当を
 持たせてください。離乳食は園で用意します。
 
☆おやつについて
●当園では、できる限り手作りのおやつを提供しています。
 
☆朝ごはんの大切さ
●朝の授乳や朝ご飯は、1日を元気に過ごすための大切な食事です。脳は血液中のブドウ糖をエネルギー源にしていますが、
 食事でしか血液中のブドウ糖を増やせません。そのため、朝食を抜くと脳の働きが悪くなり、集中力が欠けたり眠気が続く
 ことになります。
 
 
<<社会福祉法人二葉会>> 〒809-0001 福岡県中間市大字垣生字下大隈田1535番地 TEL:093-245-2525 FAX:093-245-2560